出雲大社と稲佐の浜へ。~福岡発、日帰りバスツアー~

出雲大社へ行ってきました。

「人とのご縁、仕事のご縁、お金のご縁」、欲張ってたくさんのご縁を願い、行って参りました!

出雲大社は、本殿までの間に「一の鳥居」から「四の鳥居」まで4つの鳥居があります。それぞれ、「石」・「耐候性鋼」・「鉄」・「銅」と違う素材で出来てるので、意識しながら通ると面白いです。

一の鳥居

まず、「一の鳥居」を通ります。

一畑電車で行かれる方は、「一の鳥居」と「二の鳥居」の間に「出雲大社前駅」があるので、「二の鳥居」から通ることになります。「一の鳥居」まで徒歩2~3分なので、少し戻ってみてもいいかもしれないですね。

神門通り

「一の鳥居」から「二の鳥居」までを「神門通り」といいます。徒歩10分くらいの距離で、お土産屋さんやお食事屋さん(出雲そばが多い)が並んでいます。

「二の鳥居」。この鳥居は平成30年10月に建て替えられ、「木」から「耐候性鋼」に変わりました。まだピカピカです☆

二の鳥居
下り参道

「二の鳥居」から「三の鳥居」までを「下り参道」と言います。振り返ってみると、確かに下ってきているのが分かります。

三の鳥居、松の参道

「三の鳥居」は通ることが出来ません。中央は神様の通り道なので、両側の「松の参道」を通ります。

手水舎
四の鳥居

「四の鳥居」を通ったら、いよいよ参拝。目の前に見えているのは「拝殿」で、その後ろに「本殿」があります。

拝殿
本殿
本殿前八足門

ここから本殿へお祈りします。出雲大社は「二礼四拍手一礼」です。

神楽殿注連縄

本殿に参拝した後は、稲佐の浜へ行ってきました。出雲大社から約1km、二の鳥居の前の道を右へ道なりに行くと、 歩いて20分くらいで着きます。お時間がある時はぜひ行ってみてください!

稲佐の浜

旧暦10月10日に行われる神在祭の際、全国の神様を、ここ稲佐の浜でお迎えし出雲大社へご案内します。

伊勢神宮の天照大御神さまだけは、神在祭の時も伊勢神宮にいらっしゃるため、ここへは来られません。

また、出雲はぜんざい発祥の地です。「神在祭」の時に振る舞われた「神在(じんざい)餅」の「じんざい」がなまって、「ぜんざい」と伝わったと言われています。

出雲大社まで戻り、出雲ぜんざいを食べようと思ったら行列で、時間がなく諦めました。
代わりに、ぜんざい餅を買って帰りました。おもちが柔らかくて美味しかった。1個が小さくて食べやすいので、お土産にも最適です!

出雲大社の近くに島根ワイナリーがあるようです。すごく気になりましたが、今回は広島の三次ワイナリーに連れて行ってもらいました!

試飲はセルフサービスになっているので、遠慮なくいただけます!!

そして、すごく気になって買って帰ったのが、このいちごジャム🍓大人のジャムといってワイン入りなのです。ワインの味はすこーし感じるくらいですが、美味しかったです!もちろん、トーストにもGoodでした!!

コメント