年末年始の南フランス・パリ旅行~プロヴァンス・アルル~

エクス・アン・プロヴァンス

○ 旧市街 ○セザンヌのアトリエ

朝からエクス・アン・プロヴァンスの旧市街を散策。南フランスの朝の散歩は風がカラッとしていて本当に気持ちがいい!

サン・ソーヴール大聖堂
サン・ソーヴール大聖堂内
市庁舎と時計塔

こちらは今も使われている市庁舎と、天文時計の時計塔です。

そして、画家セザンヌのアトリエに行きました。

田舎の街にぽつんと建っていて、看板もこのように小さいので、素通りしそうになるくらい気づきにくいです。

緑に囲まれた小さなアトリエで、建物内は見学できますが、撮影禁止でした。

ポン・デュ・ガール

ポン・デュ・ガールに行く前に、ポン・デュ・ガール目の前の素敵なレストランで昼食をとりました。

メインはビーフがごろごろで、デザートのケーキも美味しかった。ポン・デュ・ガールに行かれる方にはオススメです!

昼食後、歩いてポン・デュ・ガールへ。ポン・デュ・ガールは世界遺産になっている水道橋です。実際に橋の上を渡ってみると、その壮大さが分かります。

アルル

○円形闘技場 ○エスパス・ヴァン・ゴッホ ○ゴッホの跳ね橋

アルルへ移動し、円形闘技場と古代劇場へ。どちらもアルルのローマ遺跡で世界遺産です。今なお、円形闘技場では闘牛やイベント、古代劇場ではオペラなどが開催されています。

円形闘技場
円形闘技場内
古代劇場

アルルはゴッホが数々の名作を描いた場所でもあります。そんな絵のモデルとなった場所を訪れてみました。

カフェ・ヴァン・ゴッホ

「夜のカフェテラス」のモデルとなったカフェ。

エスパス・ヴァン・ゴッホ

「アルルの病院の庭」のモデル地

ゴッホが入院していた病院跡地で、現在はエスパス・ヴァン・ゴッホという建物になっています。この庭は、ゴッホが療養中に描いた病院の中庭を再現したものです。

ゴッホの跳ね橋

「ゴッホの跳ね橋」のモデル地

アルル観光後、アヴィニヨンへ移動しホテルへ。本日のホテルは『ノボテル・アヴィニヨン・ノール』。夕食はホテル内のレストランでいただきました🍻

同じツアーの方たちと楽しい時を過ごしました。ツアーはこういう楽しみもありますね♪

コメント