年末年始のチェコ・オーストリア旅行~チェスキークルムロフ~

コノピシュッチェ城

コノピシュッチェ城は、プラハの南約30kmの森の中にあるお城で、最後の城主はオーストリアの皇太子でした。

雪道を歩いて、天然のトナカイとクリスマスツリーの横を通り抜け、コノピシュッチェ城へ向かいます。冬期はクローズしていたため、外観のみ観光しました。

コノピシュッチェ城

チェスキークルムロフ

チェスキークルムロフへ行きました。とっても小さな街ですが、町全体が世界遺産に登録されており、プラハと並んでチェコの人気の観光地です。

チェスキークルムロフ全体図

建物がカラフルで可愛らしくて、まるでおもちゃ箱です。こちらもまだクリスマスモードでした☺

1軒1軒お土産屋さんだったり、お食事屋さんだったり。外観も内観もとてもかわいいです♡

昼食はもちろん、チェスキークルムロフで食べました。今日は黒ビールにしました。メインはポークローストにポテト添え。

こちらはチェスキークルムロフが広く見渡せるスポットで、写真撮影スポットになってました。

本日はチェスキークルムロフに宿泊。『MYLN』。チェスキークルムロフは、プラハから日帰りでも観光できます。

コメント