年末年始のベトナム・カンボジア旅行~アンコールワット~

アンコールワット遺跡群

カンボジアの朝。アンコール遺跡群を観光するため出発です。

アンコールワット遺跡群を観光するために、まずここで写真を撮りパスを作ります。

バンテアイ・スレイ

最初に来たのは、「バンテアイ・スレイ」。比較的小さな遺跡で、約1時間くらいで見学できます。

ここの見どころは、”東洋のモナリザ”です。かつて、このレリーフのアバターの美しさのあまり盗掘事件が起きたことから、そう呼ばれるようになったとされています。一番奥のレリーフですが、ここから先は立入禁止で肉眼で確認することが出来ませんでした( ;∀;)

カンボジアの食事はクメール料理です。タイ料理より辛くなく、ベトナム料理ほどハーブを使っていないので、クセがなく食べやすいです。

アンコール・ワット

昼食後、待ちに待ったアンコール・ワットへ。歩きながら、少しずつ少しずつ近づいていく興奮がたまりません。

長い道のり。

西参道

アンコールワットは西向きに建てられています。長~い西参道を歩き、まずは西塔門を目指します。

西塔門

西塔門をでたら、また約350mの参道を歩きます。

参道

参道まで来ると、あの有名なアンコールワットの表情が少しずつはっきりと見えてきました。

北の聖池

正面まで来たら、一番有名な撮影スポット「北の聖池」からアンコールワット撮影📷です。

そして、ようやく本殿の中に入っていきます。第一回廊から第三回廊まであり、反時計回りに鑑賞するのが基本です!

第一回廊は神話のレリーフが見どころ、第二回廊は2000体以上のデバター(女神)像が見どころです。

まず、第一回廊からスタート!

レリーフにはそれぞれ物語があります。

西面北側「ラーマーヤナ」
第三回廊入り口

今回第三回廊には入りませんでしたが、皆さん第三回廊に入るためにながい行列が出来ていました。

東面南側「乳海撹拌」

第一回廊・第二回廊を見学したところで、最初の場所に戻ってきて夕陽鑑賞🌇をしました

アンコールワットは西を向いているため、残念ながら、建物と夕陽をセットで見ることは出来ません。(建物から夕陽を眺める形になります。)

ただ、建物が夕陽に照らされた姿はとても幻想的で綺麗でした。

日が落ちたアンコールワットを後にし、夕食です🍴🍴

カンボジア料理をビュッフェ形式で食べました!

そして、見どころはこの『アプサラダンスショー』。カンボジアの伝統的な宮廷舞踊で、アンコール遺跡のモチーフにも数多く登場しています。

このショーを観ながら食事をすることが出来、最後に踊り子さんと写真撮影をすることも出来ました!(^^)!

楽しい食事が終わり、ホテルに戻ってきました。

まだ新年を迎えてませんが、ホテルの入り口にはすでに『Happy New Year』の文字が。しかも、英語表記です(^^)

本日のホテルは『シティアンコールホテル』。

お部屋はすっきりしていて綺麗でした。冷房も問題なく稼働してくれて快適でした!変な置物がありましたが、ちゃんとお茶セットもありました。ペットボトルも1人1本ずつありました!

ホテルの朝食のレストラン

アンコールワット日の出鑑賞

大晦日の日、早起きをしてアンコールワット日の出鑑賞へ出発です。

アンコールワットで日の出鑑賞をするためにすでにこの人だかり!!!

お堀前はすでにたくさんの人で埋め尽くされています。素敵な写真を撮るためには場所取りが大切ですね。

空の色が少しずつ変わってきて、日の出まであと少し。

大晦日の日のアンコールワット日の出です!!!

友人がお堀前で撮影した逆さアンコール&朝日です。

早起きした甲斐がありました。

空に浮かんでいる黄色の球体は気球です🎈気球に乗ってアンコールワットを鑑賞するツアーもあります。(要予約)視界を誰にも邪魔されずに鑑賞することが出来るので、絶景でしょうね!

アンコールトム

午後からはアンコールワットに次いで有名なアンコール遺跡群『アンコールトム(バイヨン)』へ行きました。

トゥクトゥクが安いけど、女子2人だったらぼったくられるかもしれないよ、と言われたので、ホテルでタクシーを呼んでもらいました。

象に乗って回るのも楽しそうです。

アンコールトムはとにかく顔の像がたくさんでした!塔の先がすべて顔になっていて面白かった♪

もちろん、レリーフもたくさん彫られています!

この塔の先端がすべて顔になっているんです!しかも、4面すべてです!

帰りにタクシーのお兄さんがココナッツジュースをごちそうしてくれました。ココナッツジュースは甘すぎなくておいしい。ポカリスエットみたいな感じで、汗をかいた体にとってもいいです。

やっぱり、その土地の気候に合った必要な植物が育つものなんですね。

アンコールワットのお土産と言えば『アンコールクッキー』(アンコールワットの形をした定番のお土産。)ですが、こちらのTEA TIMEというお店のロールクッキーも美味しいです。作っている工程を見ることが出来ます。

今回のカンボジア滞在ではアンコールワットとアンコールトムしか観光できませんでしたが、アンコール遺跡群はほかにもたくさんあり、まだまだ何回来ても楽しめる場所だと思いました。

アンコールワットを後にし、次はベトナム ホーチミンへ行きます。

ベトナム ホーチミン

夜に到着したらまず夕食です。またベトナム料理が食べられるのがうれしい!

サイゴンビール🍺。

ホーチミンはハノイよりもだいぶ都会です。

そして、ホテルも超豪華✨

新年を迎えるホテルは『ウィンザープラザ』です。

お部屋からの眺望が素敵でした。

とっても可愛いクリスマスツリーが飾られてました。

大晦日の夜は、最上階のレストランで開催されているカウントダウンパーティに参加しようと思ったら、残念ながら予約で満席でした(*_*)

パーティに参加できず、ホテルの廊下からホーチミンの街のカウントダウン花火🎇を鑑賞しました。

結構よく見えました!

分かりにくいけど、花火の隣の隣のビルに『HAPPY NEW YEAR』ってプロジェクションマッピングが表示されてます。

思った以上に都会だったホーチミンの夜景がとてもきれいで、すてきな年明けになりました✩

コメント